医療業界でも注目のコラーゲンの効果を徹底比較実施中!

MENU

サプリメントであるコラーゲンの一日の摂取量

コラーゲン,サプリメント,摂取量

多くの人がサプリメントを利用されていますが、ビタミン類、美容目的、健康目的など様々なものがあります。特に女性に人気のものがコラーゲンです。タンパク質の一種で、体を構成する重要な成分です。

 

人間の体は、体重比でみると

  • 約60%が水分
  • 約20%がタンパク質
  • 約15%が脂肪
  • 残りが無機質

となっていて、体重の約20%あるタンパク質のうち、その約30%をコラーゲンが占めているそうです。

体内のコラーゲンは年齢とともに減少してしまう

なんだか難しく感じてしまいますが、一言でいうとコラーゲンとはタンパク質の1種であり、その中でも弾力性のあるタンパク質で、細胞と細胞を結ぶ働きを持っています。どのような働きをしてくれるかというと肌の弾力や関節の滑らかな動き、骨を丈夫にし、血管もしなやかにしてくれます。

 

ただ残念なことに20歳くらいをピークに徐々に減少していき、60歳代では75%くらいにまで減少してしまいます。だからこそサプリメントで補うということには意味があるのです。

コラーゲンサプリで毎日上手に摂取しましょう

一言でサプリメントといっても様々なものがあります。

  • パウダー状のもの
  • 錠剤のもの
  • ゼリー状のもの
  • ドリンクタイプのもの

などさまざまです。簡単にドラッグストアや通販サイトで購入することができ、わりと私たちの生活の中でもたびたび目にすることができます。

コラーゲンを食事で摂る場合

もちろん食事でも摂取することができます。豊富に含む食品には、動物性食品海洋性食品があります。動物性食品は 、

  • 豚足
  • 鶏の皮
  • 手羽先
  • 軟骨
  • 牛スジ
  • 牛テール
  • 豚バラ肉

などがあります。また牛、豚、鶏の骨を 煮込んだ豚骨ラーメンのスープにもコラーゲンが豊富に含まれているので日々の食事で上手に取り入れることも可能です。

コラーゲンの1日量目安は?

さて一日に必要なコラーゲンの目安となる摂取量は、体型や体重などによっても左右されるものの5g~10gといわれています。もちろん食事でも摂取が可能なので足りないものはサプリメントなどを利用して活用して上手にコラーゲンを摂取していくことがポイントなのですが、かならず摂取量と一日の目安を守り、毎日続けて飲むことが大切です。

 

コラーゲン

>>効果とコストと成分で選んだおすすめのコラーゲンサプリ総合ランキングはこちら<<

【美肌をつくる効果が期待できるコラーゲンとは】関連情報

コラーゲン

美肌に効果があると知られているのがコラーゲンです。たんぱく質のひとつで、細胞と細胞を結ぶ役割があります。その役割によって体や肌の弾力を生み出しています。美肌において重要視されているのは、肌の真皮層に網目のようにコラーゲンが張り巡らされているからです。年齢とともに機能が落ちていってしまうことで、しわや...

コラーゲン

多くの人がサプリメントを利用されていますが、ビタミン類、美容目的、健康目的など様々なものがあります。特に女性に人気のものがコラーゲンです。タンパク質の一種で、体を構成する重要な成分です。人間の体は、体重比でみると約60%が水分約20%がタンパク質約15%が脂肪残りが無機質となっていて、体重の約20%...

コラーゲン

年齢を重ねると若い頃に比べて肌の乾燥が進行しやすくなる特徴がありますので、普段のスキンケアでも保湿に特化したスキンケア化粧品を利用してお手入れをしているという方が増えてきています。ただ肌の潤い成分は外から補給しても蒸発してしまう恐れがあります。体内から潤い成分を与えることで乾燥しにくいハリのある肌を...